阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恒例のマダラヤンマ

最近、ブログをたまに更新するも文章を全く書いてなかったですね。
という事で久しぶりに文章付きで更新します。
毎年、秋の恒例、マダラヤンマを見に行ってきました。なんと今年で5年連続です。そういえば、このブログも今年で5年目を迎えている事に気付きました。いやはやいつの間にそんなに…。

夜のうちに高速で飛ばすと、なんと1時間半で現地に着くので夜のうちに移動、8時半くらいから観察を始めましたがマダラヤンマはなかなか姿を見せてくれませんでした。10時過ぎから♂がポツポツ出現してきましたがただ、例年より少し少ない感はありました。
♂(静止)100926長野県上田市
マダラヤンマ♂

♂100926長野県上田市
マダラヤンマ♂

マダラヤンマ♂
マダラヤンマ♂

しかし、何度見ても本当に綺麗なトンボです。個人的にはマルタン♂よりも上です。この複眼の水色がなんとも言えないですね。交尾は今回は残念ながら見つける事が出来ませんでした。過去に割と見てはいるのですがまた、満足するよう写真は撮れていません。何故か見つけるとすぐに交尾をどくんですよね、交尾時間は長いはずなので相性が悪いというかなんというか…。ただ、ギンヤンマの交尾は見ることが出来ました。

ギンヤンマ交尾
ギンヤンマ交尾

その他、確認したトンボはアジアイトトンボ、アオイトトンボ、マイコアカネ、ナツアカネ、ノシメトンボ多数、ミヤマサナエ1♂でした。

長野県上田市溜池
上田市溜池(ガマの群落はそれほど多くはないが、岸辺近くを飛んでくれるので写真は撮りやすい)

帰りは渋滞に引っ掛かり5時間程かかりました。割と強行日程でさすがに疲れました。

あと、お盆にも実は長野に行ってまして、その時の写真も載せておきます。
この時は主にメガネサナエ狙いでした。

メガネサナエ♂
メガネサナエ♂

ちなみに、諏訪湖では琵琶湖のようには成虫は見られません。諏訪湖に流れ込む川で生殖活動をしています。やはり諏訪湖は琵琶湖のように大きくはないので水際で波が立たないことが理由ですね(波が立つ事によって流水性のトンボが川の流れと勘違いして生殖活動をする)。
しかし、琵琶湖で見慣れていたので、川の上を飛ぶメガネサナエはなんとなく違和感があります。しかし、この仲間のトンボ(メガネ、ナゴヤ、オオサカサナエ)は飛び方が全く同じですね。

メガネサナエ♂
メガネサナエ♂


撮影機材
●マダラヤンマ、ギンヤンマ交尾
NikonD80+sigma70-200mm F2.8 II EX DG MACRO

●メガネサナエ
NikonD80+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 23:37:01|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野遠征

マダラヤンマ♂
マダラヤンマ♂

マダラヤンマ♂
マダラヤンマ♂

マダラヤンマ交尾
マダラヤンマ交尾

ノシメトンボ交尾
ノシメトンボ交尾

メガネサナエ♀
メガネサナエ♀
  1. 2009/09/12(土) 21:11:48|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。