阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟遠征

 オオトラフトンボ目的で新潟に行ってきました。新潟には4年前にマダラナニワトンボを見に行って以来です(正確にはその半年後に生態学会でも行きましたが)。新潟と言えば、そう、あの方、Y本氏がいる所です。今回もお世話になりました。Y本氏とは、3年前に沖縄遠征でご一緒させて頂いて以来だったのですが、時々電話でお話しているので久し振りという感じはしませんでした。ただ明らかに白髪が増えていました。

 10持に待ち合わせして30分程して、目的の池に着きました。池の感じはミツガシワ(だったと思う)が茂るちょっと高地の池という感じでした。目的のオオトラフは話に聞いていた通り池の中央部付近ばかり飛び、採集は難しかったです。そんな中、♀の産卵は3回程見る事が出来ました。
オオトラフトンボ♀産卵
オオトラフトンボ♀産卵

 この池では他に、北方系のエゾイトトンボやオゼイトトンボ等も見る事が出来ました。
20090530新潟県♂
エゾイトトンボ♂

エゾイトトンボ♂
エゾイトトンボ♂

オゼイトトンボ♂
オゼイトトンボ♂

コサナエ♂
コサナエ♂

 やはり、北方系のイトトンボは奇麗ですね。その後、ハッチョウやモートンイトがいる湿地も案内していただき、また、今回もご自宅に泊めさせて頂きました。御子さん達もすっかり大きくなっていました。が、やはり、いじられました。
 翌日はアオヤンマの産地を案内していただこうと思っていたのですが、生憎の天気でした。
 Y本さん、今回も本当にお世話になりました!
 また、よろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
  1. 2009/05/30(土) 16:07:47|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。