阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トンボ公園にて

 29.30と高知の四万十市に行ってきた。トンボ目的ではなかったのだが、少しだけトンボ公園で写真を撮ってきた。8時頃からの観察だったので、何か羽化していないかなと探していると運よくサラサヤンマの羽化を見つけることが出来た。
サラサヤンマ羽化


その他にはヨツボシ、クロイト、ハラビロ等が羽化していた。
 
9時を過ぎるとトラフ、ヨツボシ、タベサナエ等がたくさん飛び出し、久しぶりにオオイトトンボも見ることが出来た。

トラフトンボ♂

ヨツボシトンボ

タベサナエ

オオイトトンボ

あと、少しだけ、ここの公園の創設者である杉村さんとお話することが出来た。今年はどうやらトンボの発生が少し遅いらしいとのことである。またテレビ番組の企画があるらしく、ビデオカメラを持って忙しく撮影されていた。

そういえばタイトルとは裏腹に県外のトンボの画像が最初になってしまいましたね。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 22:26:16|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムカシトンボ発見出来ず

 四月に入って何回かトンボを見に行っているのだが、まだオツネントンボとシオヤトンボしか見れてない。今日は天気が良く、気温もそこそこ上がっていたため佐那河内までムカシトンボを見に行った。しかし、例年この時期だと摂食飛翔している個体を多数観察できるのだが、今日は1匹も見ることが出来なかった。今年は発生が遅いのだろうか?
  1. 2006/04/25(火) 22:30:58|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。