阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

加茂名南生物調査3

今日は3回目の加茂名南小との生物調査だった。1、2回目は校内のビオトープ池調査だったのだが、今回は学外での調査で周辺の田んぼと近くを流れる名東用水を調べてきた。講師のほうも調査範囲が広くなったこともあり魚のT代さんに植物のH田さんと各分野のプロが来られてたので大幅に戦力UPである。また例の如くファンタジスタ、ガッキーも召集された(彼は結構いろんな事を知っているのでなにかと頼りになる)。天気が結構やばそうだったのだが調査が始める頃にはピタリと雨が止んでいた。ガッキーがいたのに不思議である。で、調査のほうは用水周辺で割りと生き物を見る事ができた。メダカにフナ、ザリガニ、カワニナ、ハイイロゲンゴロウ等が見つかり、トンボのほうではシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ、それに徳島では減少が著しいアジアイトトンボも見ることが出来た。今回は子供達も積極的に水路の中に入ったりとかなり楽しそうにしていたのでこちらも結構やりやすかった。あとたくさん飛んでいるウスバキトンボを採ろうとしているのだが、なかなか採れずにいる教頭先生の姿も印象的であった。ただ、ウスバキトンボを捕まえた子供がトンボを入れるケースがなかったのでペットボトルの空き容器にぶち込もうとしていたのにはちょっと驚いた。
調査風景
調査風景
アジアイトトンボ♂
アジアイトトンボ♂
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 23:58:30|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ梅雨本番かな

さすがに昨日は天気は良かったんだが、バタンキューしていた。で、今日はとりあえず午前中の授業に出た後すぐにトンボの観察へ。何度も言うがこの時期の晴天は貴重なのである。が、辛いことに今日はゼミの発表があるので3時には戻って準備しなければならない。4時間ほどしかなかったが神山・上八万の方へトンボを見に行った。

 神山町北上角、上角谷川
コヤマトンボ、アオサナエ、ミヤマカワトンボ、ウスバキトンボ

 神山町川北、水田地帯
シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ウスバキトンボ

 徳島市入田町、刑務所近くの池
コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、オオヤマトンボ、クロスジギンヤンマ、ミナミヤンマ1♂?

 徳島市下町、夫婦池
クロイトトンボ、モノサシトンボ、オオシオカラトンボ、コシアキトンボ、ハラビロトンボ、オオヤマトンボ、ウスバキトンボ

徳島市入田町でのミナミヤンマと思われる個体は池の横のほとんど流れのない沢の上空を飛んでいたが、クロスジギンに追われどっか飛んでいってしまった(クロギンうざいなあ)。一瞬だけ見た横からの感じがそれっぽかったが確信は持てない。
 
  1. 2006/06/21(水) 22:24:09|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れた!

18日に学会から帰ってきて、その晩は夜遅くまでサッカーを見ていたので結構疲れていたのだが、この時期の晴天はもったいないという事でトンボの観察に出かけた。バイトがなければ遠くの方まで行こうと思っていたのだが、多少は体力を温存しておかなければならないという事で香川は東かがわ市まで見に行き、とりあえずトンボのポテンシャルが高い地域を優先してちらほら見て回った。
 
 東かがわ市大谷、ハスが茂る池
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、モノサシトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、ウスバキトンボ、コシアキトンボ、ギンヤンマ、アオヤンマ多数

 東かがわ市土居、神社横の池
アジアイトトンボ1♂、モノサシトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ、チョウトンボ1♂、ウチワヤンマ、アオヤンマ数頭

 東かがわ市松崎、溜池
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、ムスジイトトンボ、セスジイトトンボ、モノサシトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ、アオヤンマ2♂

 東かがわ市源間、水路
シオカラトンボ、ハラビロトンボ

 東かがわ市原、湊川
シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、セスジイトトンボ、コヤマトンボ

 東かがわ市友村、ヒツジグサ・ジュンサイ・多少の抽水植物が茂る池
シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ハラビロトンボ、コシアキトンボ、クロイトトンボ、モノサシトンボ、クロスジギンヤンマ1♀産卵、コオニヤンマ

 東かがわ市伊座、中央公園のビオトープ池
クロイトトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、ギンヤンマ

 東かがわ市伊座、溜池群
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、シオカラトンボ、コシアキトンボ、ハラビロトンボ、ショウジョウトンボ

結果、回りすぎてかなり疲れた。バイトが楽だったのが唯一の救いである。

  1. 2006/06/19(月) 20:18:43|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学会

最近、あとからまとめて更新するという状態に…。ブログだからちゃんとその日のうちに書き込まなくては!とあまり気張らない程度に頑張ろうっと。ま、とりあえずこの1週間の出来事を。

で、16.17.18日と学会で大阪に行っていた。
学会は3月に新潟で開催された生態学会に続き今年2回目である。今回は先輩との合同発表みたいな形で参加した。一応、国際学会という事で使用言語はもちろんEnglishなのだがポスター発表ではみなさん普通に日本語を使っていた。まあ、大半日本人でしたからね。で、二日目の17日は主に口頭発表で、さすがに口頭発表はみなさん英語でされていたので、どうせ聞いても分からないや!と開き直ってしまい会場横にある万博記念公園にトンボを見に行ってしまった。が、この公園が予想以上に素晴らしく、万博終了後の土地に植林し現在では見事な森を再生させていた。万博終了後30年以上も管理してきているのだからすごい事業である。また、公園の中には多数の池も造成されており、中には水草の池やミズスマシの池などかなりおいしい池も。で、結局トンボのほうは天気が悪かったのだが、なんとか10種類ほど確認できた。一応公園全体では30種ほど確認されているらしい。
が、後で教授に「何しにきてんねん」と少し叱られてしまった。

 万博記念公園
モノサシトンボ、オオアオイトトンボ羽化、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、クロスジギンヤンマ、オニヤンマ羽化殻

あと、余談ではあるが、懇親会の時ついに英語圏との人との接触が!
持てる英語をフル稼働し、とりあえずジャパニーズ、ジャパニーズと言ってその場をしのいだ。
 
  1. 2006/06/18(日) 21:03:52|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオヤンマ

遊びで鳴門までいっていたんだが、いつもの事ながら少しトンボを見てきた。この時期だとやはりアオヤンマという事で去年見れた場所に行ってみるとさっそく2♂が飛んでいるのを見ることができ、ときたま縄張り争いで♂同士が絡むところも観察できた。短い観察だったが、たぶん5♂は飛んできたのではないかと思う。鳴門のアオヤンマは近年著しく減少しているので久しぶりに複数のアオヤンマを見ることができ少し安心した。
アオヤンマ♂縄張り
アオヤンマ♂縄張り
  1. 2006/06/11(日) 21:33:29|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供はどうも…

今日は研究室の人たちと加茂名南小学校へビオトープ池の生物調査をしに出かけた。まあ、生物調査と言っても、子供達とどんな生き物がいるのかを一緒に観察するみたいな感じなのだが、子供の数が多すぎるのと質問責めに遭いかなり疲れた。一応、水生生物全般を受け持ったのだが、かなりミクロな世界になってしまい、ちょっとお手上げ状態であった。仕方なくヤゴの事ばかり教えていると「ヤゴのことばっかり!」というクレームが…。いやあ、でもそんなうにょうにょした虫よりかは楽しいと思うんだけど。。ま、こういう機会が始めてなので慣れない部分が大きいなと実感した。一応、今回、講師料として1万円も貰っているわけだが、それが逆にプレッシャーだったみたいなところも…。ま、あと数回あるので次はもっと話す内容を考えておこう。トンボは結局、羽化中のシオカラトンボ1♂、羽化殻3個、ギンヤンマ羽化殻2個を確認できた。
シオカラトンボ♂羽化
シオカラトンボ♂羽化

  1. 2006/06/09(金) 20:46:17|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしいトンボの羽化ゲット

昨日、「市場町にトンボの里を作る会」のY田さんから電話でネアカが結構羽化しているという情報を頂いたので今日はミナミ、ネアカの羽化を狙って牟岐町に出かけた。あと今日は久しぶりに父がついてきた(どうもミナミヤンマだけは特別らしい)。

ミナミは朝早くに行かないと飛び立ってしまうので頑張って現地に7時くらいに到着、一番羽化の多いと思われる沢を探すとなんとか羽化中の2♀、1♂を見つける事が出来た。
ミナミヤンマ♀羽化
ミナミヤンマ♀羽化
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化

昨年はなぜか♀の羽化ばかりだったので今日はバランスよく見れてよかった。あとシコクトゲオも何頭か羽化していた。

とりあえずミナミの羽化をゲットできたので、次はネアカという事で8時くらいに某休耕田に到着。少し時間が遅かったのか羽を開いて飛び立つ直前の1♂以外は見つける事が出来なかったが、ネアカの羽化は初めて見るのでとりあえず写真が撮れて良かった。羽化殻は目のつく物だけでも20以上はあったと思う。
ネアカヨシヤンマ♂羽化
ネアカヨシヤンマ♂羽化

コフキヒメイトも前回来た時は少なかったが今日はかなりの数を見ることができ安心した。
コフキヒメイトトンボ♂半成熟
コフキヒメイトトンボ♂半成熟
コフキヒメイトトンボ♀未熟
コフキヒメイトトンボ♀未熟

が、オオイトはよく止まっていた場所のガマが少し刈られたのもあるのか今日は見つけることが出来なかった。

その後は海部町までハッチョウトンボを見に行ったが時期が早いのか、それとも数が減ってきているのか、ほんの少ししか見ることが出来なかった。こちらは少し心配である。
  1. 2006/06/04(日) 20:14:35|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

小松島をうろうろ

今日は朝起きるのが遅くなり5時からはバイトだったので近くの小松島を回ってみた。

 小松島市西居屋敷、芝生川
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、セスジイトトンボ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ

 小松島市新居見町、休耕田
サラサヤンマ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ

 小松島市新居見町大栗、芝生川
キイロサナエ多数、セスジイトトンボ、ギンヤンマ、ウスバキトンボ

 小松島市田野町、水路
セスジイトトンボ

 小松島市溝ノ木、休耕田
シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ホソミオツネントンボ、ウスバキトンボ

 小松島市立江町、水路
アオモンイトトンボ、セスジイトトンボ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ

結果としては、サラサヤンマや希少種のキイロサナエを見ることができ、まずまずの収穫だったと思う。あと今日は父にカメラを持っていかれたため残念ながら写真は撮れなかった(キイロサナエの写真は撮りたかったなあ)。

 
 
  1. 2006/06/03(土) 20:30:00|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:138