阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

挫折

夕方のうちだけ旧吉野川にキイロヤマを見に行ってきました。
とりあえず、やらせでもなんでもいいから写真を撮りたいんですけど・・・。
やはり、この川は観察しずらいです。
しかも、前着た時より明らかに水量が増え、更に近づきにくくなってるし。
一応、キイロヤマらしきトンボが3匹程水面を飛んでいるのを見ましたが、そんなところ飛ばれても網届かんし・・・。
装備しているのは6mの網なんですけどね。ドラクエで言うとはぐれメタルの剣なんですけどね、更にFFで言うとアルテマウェポンなんですけどね・・・

相手のレベルが高すぎて歯が立ちません。

ちなみに6月12日に園瀬川にも見に行きました。とりあえず10頭ほどヤマトンボ系を網に入れて確認しましたが、純100%でコヤマでした。昔は半分の確立でキイロヤマでしたけど。

しかも、飛び方からこれはキイロヤマだろう!と必死になって捕まえたらコヤマなんて事もあったし・・・。

さすがは絶滅危惧Ⅱ類ですね。

どっか、キイロヤマがいっぱいいて観察しやすい場所ないかなぁ・・・


スポンサーサイト
  1. 2007/06/19(火) 23:37:49|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミナミ!

 優雅に舞うミナミヤンマを見にいきました。言うまでもなく、もれなく親父がついてきました。

とりあえず朝のうちは某休耕田で、またネアカの羽化を探しましたが、1♀の羽化のみ。それも見つけた時には既に翅を震わせていて、写真を数枚撮ったら飛んでいきました。羽化殻はその他に1個、あとマルタンの羽化殻が4個ありました。
ネアカヨシヤンマ♀羽化
ネアカヨシヤンマ♀羽化
コフキヒメイトトンボ♂未熟
コフキヒメイトトンボ♂未熟

適当に休耕田を観察した後はメインのミナミを見に行きました。
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化

1♂の羽化、その他羽化殻5個を確認。上空にはミナミヤンマが舞う姿が・・・と思いましたがこの日は風が強かったのでいつもよりかなり低いところを飛んでました。それでも数頭は優雅に飛んでました。
ミナミヤンマ♀摂食飛翔
ミナミヤンマ♀摂食飛翔
ミナミヤンマ♀摂食飛翔
ミナミヤンマ♀未熟
ミナミヤンマ♀未熟

あと、県外からミナミヤンマを見に来られた方にお会いしました。お話を伺うと淡条型と無班型の中間型を探されていて、高知の東洋町あたりまで見に行かれるとの事でした。目的のタイプは見つかったのでしょうか?ちなみにここのタイプは基本的に無班ですが、ごく稀に濃いのもいます。

そういえば、ここの生息地もかなり知れ渡っているようで、毎年、県外の方を拝見するようになりました。まあ、ミナミヤンマはトンボの中では一番人気ですからね。

シコクトゲオトンボ♂
シコクトゲオトンボ♂
  1. 2007/06/16(土) 01:41:20|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ベニトンボ

 キイロサナエの撮影に小松島へ。
昨年同様、♂は結構いました。♀は一度産卵している個体を見ましたが写真は撮れず。
キイロサナエ♂
キイロサナエ♂
キイロサナエ♂
キイロサナエ♂
キイロサナエ♂
キイロサナエ♂


と、キイロサナエの撮影に専念していると紅色のトンボが風に流され、ひらひら飛んできました。ん?あれ?これって・・・

ベニトンボやん!!!
うん、こいつベニトンボだよね!

とは言っても今手に持っているのはカメラだけ。車の中の網を取りに行くには結構時間がかかりそうやし、じゃあ、証拠写真を撮るか?いや、こんな不規則に飛ばれたら写真や撮れんぞ!とりあえず、その辺にとまれ!とまればどうにかなる・・・・

どっか飛んでいきました。

うん、まあでも間違いなくベニトンボでした。昨年、沖縄・奄美でいっぱい見てるから間違いないです!そういえば、昨年、高知で結構見つかったらしいから今年はこっちまで北進してきているのでしょう。

とはいえ、徳島では記録のないトンボなので何とか証拠を収めようとその後はベニトンボモードに突入しました。
小松島新居見町用水路
小松島新居見町用水路

 小松島新居見町
セスジイトトンボ多数、シオカラトンボ数頭、1♀羽化、ヤマサナエ2♂、キイロサナエ数♂、1♀産卵、コヤマトンボ1♂

阿南市畭町溜池
阿南市畭町溜池
フタスジサナエ♂没死
フタスジサナエ♂没死

一応、阿南市の溜池をあちこち回ってきましたが残念ながら見つけれませんでした。でも、南方系の種(オオギンヤンマ)はこれからだろうし、今後どこかでまた見そうな感じがします。ちなみに阿南の蒲生田では今年初めてアオヤンマを見ました。

 阿南市蒲生田
アオモンイトトンボ数頭、クロイトトンボ数頭、ムスジイトトンボ1♂、ホソミオツネントンボ1♂、ハラビロトンボ数頭、コシアキトンボ数頭未熟摂食飛翔、ショウジョウトンボ多数、ヨツボシトンボ数♂、シオカラトンボ数頭、ウスバキトンボ数頭、フタスジサナエ1♂没死、アオヤンマ4♂、ギンヤンマ1♂摂食飛翔

そういえば今年はウスバキトンボがまだ少ないですね。去年は異常なほどいましたけど。

その後、福井川でサナエの羽化殻をチェックしてきました。
オジロサナエ♀羽化直後
オジロサナエ♀羽化直後
アオサナエ♂
アオサナエ♂ なんか喧嘩売られてる気がする・・

オナガサナエとオジロサナエの羽化殻をそれぞれ100個程見ました。オジロサナエは草むらのうすくらい場所で、まだ羽化直後の個体が何頭かとまっていました。成虫では、クロイトトンボとアオサナエ1♂を見ました。あと桑野川でも少し探しましたがここでもオジロとオナガだけでした。
  1. 2007/06/10(日) 23:48:34|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

楽しい県南

今がHOTな県南に行ってきました。
まずはネアカの羽化を見に某休耕田へ。

オオシオカラトンボ羽化
オオシオカラトンボ羽化

ネアカはなんとか羽化中の1♂を見つける事が出来ましたが、その他は1羽化殻のみでした。去年の今頃は大量の羽化殻があったんですけど。
やっぱり遅れているのでしょうか。
ネアカヨシヤンマ♂羽化
ネアカヨシヤンマ♂羽化
ネアカヨシヤンマ♂羽化
ネアカヨシヤンマ♂羽化(上と同じ個体)


コフキヒメイトは今年もいっぱいいました。
コフキヒメイトトンボ♂未熟
コフキヒメイトトンボ♂未熟
コフキヒメイトトンボ♂成熟
コフキヒメイトトンボ♂成熟
上下の写真は共に♂の写真ですが、未熟と成熟でこんなに色が変わります。成熟すると名前のとおり粉をふきます。

コフキヒメイトトンボ♀未熟
コフキヒメイトトンボ♀未熟
♀も未熟は鮮やかな赤色ですが成熟すると、緑色に変わります。

一応、コフキヒメイトの交尾を一度目撃したのですが、写真を撮ろうと構えた瞬間に交尾をほどいてしまいました。その後、すぐに♀は植物の根元に潜り込み産卵を始めました。産卵の写真を撮ろうしましたが、あまりにも潜り込むのでちょっと無理でした。

あと、オオイトも探しましたが見つかりませんでした。
アオモンイトトンボ交尾
アオモンイトトンボ交尾

牟岐町某休耕田
アオモンイトトンボ数頭、1交尾、クロイトトンボ数♂、1連結、モノサシトンボ数頭、オオアオイトトンボ1♂羽化、キイトトンボ数頭、コフキヒメイトトンボ多数、シオカラトンボ数頭、オオシオカラトンボ1♂羽化、ハラビロトンボ多数、数頭羽化、ショウジョウトンボ数頭、エゾトンボ1羽化殻、ネアカヨシヤンマ1♂羽化、1羽化殻、クロスジギンヤンマ1♂

ネアカの羽化を見た後はすぐにミナミの場所へ移動。
ミナミヤンマ♀羽化
ミナミヤンマ♀羽化
ちょっと、ネアカで粘りすぎて1♀の羽化しか見れませんでした。羽化殻はこの日羽化したと思われる羽化殻が5個ありました。


その後、また牟岐町に戻り、牟岐中学校のトンボ公園へサラサが産卵していないか見に行きました。この場所は過去100%の確立でサラサの産卵を見ているので今日もしてるだろうと探しているとさっそく産卵場所を求めて飛翔するトンボがいました。
ヤブヤンマ♀産卵
ヤブヤンマ♀産卵

近づいて確認するとヤブヤンマでした。まあ、でもこれはこれでOKです。あとクロギンも産卵してました。結局サラサの産卵は見れませんでした。

牟岐中トンボ公園
ハラビロトンボ数頭、シオヤトンボ2♂、シオカラトンボ数頭、クロイトトンボ数♂、サラサヤンマ1♂、クロスジギンヤンマ1♀産卵、ヤブヤンマ1♀産卵、オオシオカラトンボ1♂、ウスバキトンボ数頭


やっぱり今の時期、県南が一番楽しいですね。
  1. 2007/06/06(水) 00:57:57|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またも撃沈

アオヤンマの羽化はもう諦めました。次はキイロヤマトンボ!
無謀にも程がありますね・・・。とはいえこの日見に来た場所は過去に10頭程の♂に♀の産卵、ヤゴも確認した事のある個人的にはそれなりに実績のある場所です。羽化を見るには少し遅いのですが8時から探しました。

やはり駄目でした。羽化を見たのはコオニヤンマが3頭、オジロサナエが1頭、ハグロトンボが1頭で、その他にミヤマサナエ、オナガサナエの羽化殻を見ました。久しぶりにヤゴも探してみましたがコヤマトンボの若齢幼虫はいっぱいいたのですが、キイロヤマトンボは確認できず。もうおらんのかなあ?ちなみにここで最後にキイロヤマトンボを見たのは2003年です。その後は何度か見に来ましたが確認できませんでした。やはり無謀だったか。
コオニヤンマ羽化
コオニヤンマ羽化
オジロサナエ羽化
オジロサナエ羽化


その後は、クロサナエとヒメクロサナエをみに行きました。
ダビドサナエ♀
ダビドサナエ♀
アサヒナカワトンボ♂
アサヒナカワトンボ♂

クロサナエは♂を2頭見たのみ、しかも写真を撮ろうとして近づくともの凄い勢いでどっか飛んでってしまいました。ダビドサナエもそうですがこの種のトンボは縄張りに対して執着心がないんですかね。ヒメクロサナエは結局1頭も見ることができませんでした。あとムカシトンボが1♂だけですがまだいました。

その後、勝浦川でもキイロヤマトンボのヤゴを探しましたがみつかりませんでした。ここで確認したのはコオニヤンマ、ミヤマサナエ、ハグロトンボの幼虫、ミヤマサナエ1羽化殻、クロイトトンボ数頭でした。


  1. 2007/06/04(月) 22:23:49|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撃沈

アオヤンマの羽化に再チャレンジです。この日は研究室から胴長を借りて気合を入れて鳴門市に行ってきました。

でもこの日もダメでした。胴長を履いて池をほぼ1周したのですが、確認したのは大量のコフキトンボとコシアキトンボの羽化殻だけでした。まあ、羽化を見るには少し時期が遅いのかもしれませんが、昔のいっぱいいた年であれば見つけられたかも知れません。あと、池の背面の山が削り取られてました。なんか嫌な予感がします・・・。
コシアキトンボ♂
コシアキトンボ♂羽化

鳴門市大池
アオモンイトトンボ数頭、クロイトトンボ数頭、モノサシトンボ1♂羽化、その他数♂、1連結、コフキトンボ1個体羽化失敗、羽化殻、成虫多数、コシアキトンボ1♂羽化、羽化殻多数、シオカラトンボ数頭、ショウジョウトンボ数頭、オオヤマトンボ1♂


その後、胴長を履いたまま無謀にもキイロヤマトンボの羽化に挑戦で旧吉野川に行ってきました。っていうかこの川深!胴長を履いても歯が立ちません。結局ポイントを絞れずあえなく撃沈。クロイト、セスジイトがわんさかいました。
クロイトトンボ連結
クロイトトンボ連結

その後はせめてアオヤンマの羽化殻だけでも!と去年いっぱい見た香川の池に行ってきましたが、ここではコシアキの羽化殻ばっかりでした。ヤンマの羽化殻も1つありましたが、それはギンヤンマでした。
東かがわ市溜池
アオモンイトトンボ数頭、クロイトトンボ数頭、モノサシトンボ1♂、コシアキトンボ数頭羽化、羽化殻多数、ショウジョウトンボ数頭、シオカラトンボ数頭、ギンヤンマ1♂

その後の記憶はありません。
ミヤマカワトンボ♀
ミヤマカワトンボ♀
ヤマサナエ♂
ヤマサナエ♂
アオサナエ♂
アオサナエ♂
  1. 2007/06/01(金) 21:03:58|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0