阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

しれっと

キイトトンボ交尾
キイトトンボ交尾
ハッチョウトンボ♂
ハッチョウトンボ♂
ハネビロエゾトンボ♂
ハネビロエゾトンボ♂海難町にて

ハネビロエゾは個人的に県内に生息する種の中で一番生態がよくわからないですね。1♂を見たのみでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/28(土) 05:56:39|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

 なんとなくカトリヤンマの羽化が見たくなったので昨年、交尾や多数の産卵を見た場所に行ってきました。でも結果は全然駄目でした。羽化殻も見つからないとはテンション下がります。ただ、シオカラやアキアカネはたくさん羽化していたし、ホソミイトもたくさんいたから田んぼ自体はかなり良好な環境だと思うのですが、何故?時期的にも丁度いい頃だと思ったのですが・・・。せっかく朝早く起きたのに報われませんでした。
シオカラトンボ♂
シオカラトンボ♂

その後は、先日見たオオギンヤンマの飛来状況を見に那賀川町に向かい、その途中いくらか溜池を回りました。

 徳島市夫婦池
ホソミイトトンボ、クロイトトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、オニヤンマ

徳島動物園そばの溜池
徳島動物園そばの溜池
アオモンイトトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、チョウトンボ、タイワンウチワヤンマ

徳島市入野溜池
徳島市入野溜池
クロイトトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、チョウトンボ、コシアキトンボ、タイワンウチワヤンマ

チョウトンボ♂
チョウトンボ♂
チョウトンボ♀
チョウトンボ♀

ベニトンボがいないか少し期待しましたが、さすがにそう簡単に見つかりません。

その後、那賀川町をいろいろ回って見ましたがオオギンを確認したのは、たぶの瀬で1♂を見たのみでした。それも、車の中の網を取りに行っている間にいなくなっていました。
ちなみに去年、一昨年と複数個体見ている場所も少し覗いてみましたがオオギンは確認できませんでした。絶対いると思ったんですけど。おそらく、たぶの瀬で見た個体は、先日海陽町で見た個体とは別だと思いますから一応複数個体が迷入しているみたいですね。あとたぶの瀬でアオヤンマ1♂を見る事が出来ました。一応去年もこのあたりで1♀を採集しているので少数ながら那賀川町でも繁殖しているみたいです。
  1. 2007/07/18(水) 16:21:15|
  2. 県内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

無題

新潟中越沖地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

モノサシトンボ連結産卵
モノサシトンボ連結産卵
アオモンイトトンボ産卵
アオモンイトトンボ産卵
 
 牟岐町
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、コフキヒメイトトンボ、キイトトンボ、モノサシトンボ、コフキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、チョウトンボ、ウスバキトンボ、マルタンヤンマ、ネアカヨシヤンマ
オオシオカラトンボ♂
オオシオカラトンボ♂
ヒメアカネ♂羽化
ヒメアカネ♂羽化

 宍喰町
キイトトンボ、ミヤマカワトンボ、ハグロトンボ、コオニヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ハラビロトンボ、オニヤンマ、ヤブヤンマ
 海陽町
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、ホソミイトトンボ、ムスジイトトンボ、キイトトンボ、キイロサナエ、タイワンウチワヤンマ、ウチワヤンマ、ギンヤンマ、オオギンヤンマ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、ハネビロトンボ、チョウトンボ

オオギンヤンマ、ハネビロトンボは今年初確認。
それぞれ1♂見たのみ。

  1. 2007/07/16(月) 01:29:01|
  2. 県内
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

リベンジ

この私に2度もチャンスを与えるとは
愚かなり!!

という事で、昨日のリベンジを果たして来ました。

オビトンボ
オビトンボ(これはノートリミング)

無事GETできました。

ふう、やれやれ。
  1. 2007/07/09(月) 17:36:27|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

オビトンボ

 昨日の夜、「市場町にトンボの里を作る会」の吉田さんのHPで小松島で撮影されたベニトンボが紹介されていたので、という事はやはり複数個体が迷入しているという事か!となんかやる気が出てきてまたベニトンボを探しに行きました。

一応、いろいろイメージして今日は用水路を中心に探す事にしました。

やはり、そう簡単には見つかりませんが、こういう時は意外な発見が結構あるものです。なんと今日は四国でも数例しか報告されていないオビトンボ(しかも結構帯がはっきり出てる個体)を見る事が出来ました。。。

いやあ、文面は結構落ち着いた感じですが、見つけた時のテンションの上がりかたとあせり方は半端なかったです。

いや、そりゃあもう、ホントに。
一応、遠くから証拠写真程度に数枚撮ったので載せておきます。その後のコイツとのバトルは想像にお任せします。ただ、はぐれメタルの剣こと6mの網はコイツの前に完全に封じられてしまいました。
オビトンボ
オビトンボ(かなりりトリミング)
オビトンボ
オビトンボ(かなりトリミング)

 小松島市水路
アオモンイトトンボ、セスジイトトンボ、ムスジイトトンボ、シオカラトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ(オビトンボ)、ギンヤンマ、ハグロトンボ1羽化殻

その後、吉田さんから電話があり、なんとベニトンボを撮影、採集されたとの事。
マジッすか!!

話を伺うと僕が探していた場所の環境とは全く異なり山間の溜池で採集されたの事でした。ちょっと意外でした。あとミナミヤンマの♂も採集されたとの事でなんともうらやましい限りです!

その後は吉田さん、あと淡路島の出口さんもベニトンボを見に来られていたので3人で少し水路を見て回り、お昼をご一緒させて頂きました♪いろいろお話が出来て楽しかったです!

一応、ご飯を食べた後は別行動で、僕はまたオビトンボの様子を見に行きましたが残念ながら見つかりませんでした。

っていうかレア物を見つけた時に攻撃力が格段に低下するのはなんとか改善しないと駄目ですね。たぶん1/2以下に低下していますね。

はあ、下手こいたぁ~。


  1. 2007/07/08(日) 22:23:38|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下手こいたぁ

県南に行こうと思って早起きするつもりが、また寝坊した。。
下手こいたぁ~

でも、そんなの関係ねぇ!!

こういう時は近場で観察ですね。ベニトンボがいないか那賀川町をうろついてきました。

那賀川町といえば一昨年、大量のオオギンヤンマとアメイロトンボ(オオギンについては昨年も複数確認)を確認している迷入種のポイントなんで結構期待してたんですが、残念ながら見つかりませんでした。あと、モートンイトも探しましたが見つからず。というか、一昨年1ペアだけ見たモートンはどっから発生したんだろうか?個人的にはたぶの瀬あたりが怪しいと思ってるんですが…。ただ、四国では減少著しいアジアイトトンボは今年もいっぱいいました。
アジアイトトンボ交尾
アジアイトトンボ交尾
ショウジョウトンボ♂
ショウジョウトンボ♂

那賀川町たぶの瀬
アジアイトトンボ交尾多数、数頭羽化、アオモンイトトンボ2♀、セスジイトトンボ多数、ホソミイトトンボ夏型1♂、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、コシアキトンボ、ギンヤンマ、タイワンウチワヤンマ

羽ノ浦町でも少しトンボを見てきました。
ムスジイトトンボ♂
ムスジイトトンボ♂
セスジイトトンボ連結産卵
セスジイトトンボ連結産卵

羽ノ浦町
ムスジイトトンボ多数、セスジイトトンボ多数、クロイトトンボ数頭、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ、ギンヤンマ、オオヤマトンボ、ウスバキトンボ

帰りに寄り道をして、昔、佐那河内でミナミヤンマを見た谷も少し見てきましたがコオニヤンマとハグロトンボを見たのみでした。
  1. 2007/07/03(火) 21:31:20|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0