阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

気をつけなはれや!

思いがけない場所と時期に出会ったアオヤンマの羽化。
そうアオヤンマと言えば、私の好きなヤンマランキングでトップ3に入るトンボです(ちなみにトップ1はオオギンヤンマ)。トンボ全体を通してもトップ5に食い込んでくると言っても過言ではありません(トップ1は敢えて言わない)。羽化にも幾度か挑戦しました。しかし、どの場所も泥深くその度、挫折したものです。
そのアオヤンマがこんな水深10㎝にも満たない水域で、もう6月も下旬になろうというこの時期に羽化していたのです。あまりにも無防備すぎます。
こんな事があるだろうか、いやないだろう。
羽化に出会ったということは発見した時点ではまだ殻に羽化個体がぶらさがっていたのです。
それはそれは本当に綺麗な複眼でした。羽化直後のまだ灰色っぽい複眼に特にあの青色の模様は何とも言い難いものです。
だけどもだけど、
アオヤンマ羽化殻
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma羽化殻

刹那遅かった。
そう紙一重だったのです。
発見した時点では既に羽を震わせテイクオフ寸前。
私の存在に気付いて大空へ羽ばたいてしまいました…。
神は私に試練を与えているのでしょうか?
このパターン、先日のキイロヤマトンボと良く似ていますよね。
あ~、ほんともう気をつけなはれや!
スポンサーサイト
  1. 2011/06/23(木) 00:03:03|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベニイトトンボ | ホーム | 普通種の羽化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/109-f2435298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)