阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コフキヒメイト出現

今日は、去年、卒業論文で作ったトンボのポテンシャルマップを基に、県南のホットスポットをみんなで回ろうというK田先生の提案で研究室の人達と桑野川流域~新野周辺~牟岐~海陽町四方原を回った。基本的にその場所がどういう環境なのかという事を見て回るのが目的なので調査ではなく下見みたいな感じなのだが、牟岐の某休耕田で少しトンボを見る事が出来た。

コフキヒメイトがそろそろ出てきてもいい時期だと思い探したのだがなかなか見つからず、研究室の子に特徴を言って探すのを手伝ってもらうと、その後すぐにK上君が「これじゃないですかー?」とあっさり♀を見つけた。
コフキヒメイトトンボ♀未熟
コフキヒメイトトンボ♀未熟

あまりにもあっさり見つけられたのでトンボ屋(?)としての面目を守るため意地になって探すとなんとか♂を見つけることが出来た。
コフキヒメイトトンボ♂未熟
コフキヒメイトトンボ♂未熟

が、なぜか教授は僕より先に見つけたかったのか少しくやしそうにしているように見えた。

あと、オオイトも前来たときよりは少し増えたような気がした。どうも沼の水面の開けた場所に多いようである。
オオイトトンボ♂
オオイトトンボ♂

その後、休耕田の裏に回ってみると案の定サラサヤンマが数頭パトロールをしており、ネアカヨシの羽化殻も1つだけだが見つけることが出来た。

ちなみに、K上君はその後、トカゲや水中のヤゴを素手で捕まえるなどそのポテンシャルの高さを如何なく発揮していた。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/25(木) 01:16:59|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<収穫あり | ホーム | 微妙~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/11-87ef9877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。