阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

徳島県のトンボ~その③~

南方種を求めてさらに南に移動。
ここまで来ると本当に南国の様子を呈しています。
ベニトンボ、オオギンヤンマを探しに行く前にハッチョウトンボの様子を見に行きました。関東では殆ど絶滅状態なので見れる時に見ておかないと次いつ見れるかわかりません。
ハッチョウトンボ生息地
ハチョウトンボ生息地

しかし、ハッチョウトンボがいない!
注意深く探して見つける事ができたのはたったの2匹。
しかも、拍車をかけるようにハッチョウトンボのページを開いた図鑑片手に捕虫網を持った人がいました。
ここは採集禁止なので注意はしましたが、こういう事が頻繁にされているとなると飛翔能力の弱いハッチョウトンボではその影響は無視出来ません。
ハッチョウトンボ♂
ハッチョウトンボ Nannophya pygmaea♂縄張り
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

来年以降が本当に心配です。


その後は、ベニトンボ・オオギンを探しに個人的に怪しいと思った場所に移動しました。
ここではかつてオオギンヤンマを目撃した事がありますし、ベニトンボについてもここ数年の増加傾向を考えるといてもおかしくありません。予想した通りベニトンボはすぐに見つける事が出来ました。
ベニトンボ♂
ベニトンボ Trithemis aurora♂縄張り
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

しかし、この後が続きません。ベニトンボは結局この個体だけでしたし、オオギンヤンマは終ぞ見る事が出来ませんでした。しかし、ベニトンボはこれで2007年から5年連続確認された事になります。まだ年により確認される個体数に変動はあるようですが、今後の分布の動向が非常に気になるトンボです。


撮影日:7月2日
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 23:17:07|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟遠征~Y本氏は今~ | ホーム | 徳島県のトンボ~その②~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/114-5593e1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)