阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

徳島県のハネビロエゾトンボ

所要で3日ほど徳島に戻っていました。
少しだけトンボを見に行く時間があったので今回はハネビロエゾトンボを見に行きました。というのも徳島県下における近年のハネビロエゾトンボの記録は摂食飛翔等の偶発的な記録が殆どだったのですが、「市場町にトンボの里を作る会」のY田氏によって、久しぶりに♀や縄張り個体を含む複数個体が確認されたのです。という事でY田氏にご一緒しポイントを案内して頂きました。ちなみにY田氏には徳島に戻る度に最新のトンボ事情を教えてもらっています(笑)。

生息環境は丘陵地の小河川。流れが途切れ、ちょっとした溜まりで見る事が出来ました。
ハネビロエゾトンボ♂
ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata♂
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

時間が昼過ぎだったので既に縄張り活動は一段落し休止していました。
しかし、こういう所にいるのであればもっとほかにいてもいいのにと思ってしまいます。きっと人の目では分からない色々な要因が効いているのでしょう。

縄張り活動もなんとか見る事が出来ました。
ハネビロエゾトンボ♂縄張り
ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata♂
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8+SB-900

薄暗い場所の狭い空間をホバリングを交え飛んでいました。ハネビロエゾトンボのホバリングは初めて見ますが狭い空間を器用に飛ぶのは見事でした。

ハネビロエゾトンボ♂
ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata♂
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

しかし、少しするとすぐに近くの枝に止まってしまいます。これは気温の影響が大きいみたいなので縄張り活動を観察するのは午前中がいいようです。


徳島にいた頃は最も生態がよく分からなかった種でしたが、これで少しイメージがつきました。
Y田さん、案内して頂きありがとうございました!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 22:44:48|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋サナエ | ホーム | 新潟遠征~魅惑のアオヤンマ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/118-81262853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)