阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋サナエ

徳島に戻っている間、少しだけナゴヤサナエの様子も見てきました。
やはりこの時期に戻ればどうしても見たくなる種です。

しかし水面上を飛んでいる個体は少なかった。
ここは胴長を履いて少し探索してみます。
すると…
ナゴヤサナエ♀
ナゴヤサナエ Stylurus nagoyanus♀羽化直後
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

足元から羽化直後の♀が飛び出しました。
このトンボは発生期間が比較的長いので8月でもたまにこうした羽化直後の個体を見る事が出来ます。
ナゴヤサナエ羽化殻
ナゴヤサナエ Stylurus nagoyanus羽化殻
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

♂の方は川岸に点々と静止していました。
ナゴヤサナエ♂
ナゴヤサナエ Stylurus nagoyanus♂
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

しかし、敏捷でなかなか近づけませんでした。

サナエトンボの仲間では人気の高いメガネサナエ属。徳島にいた頃にもっと色々撮影しておけばよかったと少し後悔しています。



スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 23:27:37|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪戦苦闘 | ホーム | 徳島県のハネビロエゾトンボ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/121-a3c64246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。