阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

東北のトンボ~オオルリボシヤンマ~

仕事で東北に行く機会があり、そのついでで少しだけトンボを見てきました。
事前にネットで色々調べて一番楽しめそうな場所へ。

オオルリボシヤンマ♂
オオルリボシヤンマ Aeshna nigroflava♂
NikonD700+Sigma70-200mm F2.8 II EX DG MACRO

一番良く見られたのはやはり北方種のオオルリボシヤンマ。
ちなみに環境は平地のガマが茂るような環境です。関東ではまずこのような環境では見られませんが、ここでは関東でいうところのギンヤンマのように普通に飛んでいました。

♀はあちらこちらで産卵していて、少し近づくとガサガサという音を立てて飛び上がります。
中々、落ち着いて産卵してくれないので近付くのも一苦労。
オオルリボシヤンマ♀産卵
オオルリボシヤンマ Aeshna nigroflava♀産卵
NikonD700+Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8

少し周りの草が邪魔ですが、なんとか100ミリマクロで寄る事が出来ました。

オオルリボシヤンマ♀産卵後休止
オオルリボシヤンマ Aeshna nigroflava♀産卵後休止
NikonD700+Sigma70-200mm F2.8 II EX DG MACRO

産卵後はこのように近くの植物に止まり、一休みします。

ルリボシヤンマ属では最普通種ではありますが、今回が初登場のオオルリボシヤンマ。
関東でもいるところにはいるので、もう少し写真のストックを増やしていきたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2011/09/24(土) 23:59:39|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北のトンボ~マダラヤンマ~ | ホーム | リベンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/123-4cdec571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)