阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオヤンマの羽化を狙う

念願のアオヤンマの羽化を撮影したくて昨年、交尾態を撮影した場所へ。
そもそも、今の時期に新潟に行くのであればオオトラフやカラカネトンボの羽化を狙ったほうが行く意味合いも強いのですが見たい度合いではアオヤンマのほうが上。都合で日帰りでしか行けないということもありアオヤンマに完全に焦点を当てました。
アオヤンマ羽化殻
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma羽化殻
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

とは言え、今年の出現状況を考えると来週あたりが羽化のピークかと予想した通り、クロスジギンヤンマの羽化殻がまだたくさん見られる中、アオヤンマの羽化殻は2時間程探してようやく1個、その後もふるわず10時の時点で見つけた羽化殻はたったの2個でした(しかし6時半くらいまでは本当に寒かった)。次第に心が折れて目の前をやたらホバリングするトラフトンボに気を取られ、ついつい撮影していると…

あかん!やってもた!

2匹の緑色のヤンマが足元から飛び出しました。
片方が近くにとまったので確認するとやはりアオヤンマ。
アオヤンマ♂羽化直後
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♂羽化直後
NikonD700+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D

しかも、もう片方は♀だったみたいで飛び立ったところを確認すると、仲良くペアで羽化していた模様。
このままでは去年と一緒やん!と必死になってようやく見つけることが出来ました。
アオヤンマ♂羽化
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♂羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

♂羽化20120520新潟県柏崎市No.2
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♂羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

しかし、見つけたのがやはり遅すぎたため、何枚か写真を写したら飛び立ってしまいました。
なんとか目的は果たしたものの完全に消化不良。
アオヤンマ羽化殻
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma羽化殻
NikonD80+Sigma15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

出来れば、飛ばせてしまったこちらのほうの羽化をじっくり見たかった。
絵になったろうになあ。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 22:37:06|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その他には | ホーム | 阿波蜻蛉~その③~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/134-a002fb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。