阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんだかんだでアオヤンマ

翌日、やはり見に行ってしまうのはアオヤンマ。
羽化は2週間前にたっぷり見ていますが、何度でもみたいシーンです。
ピークは過ぎていると思いますが、本種は割とだらだら羽化するほうなので(7月とかに入っても未熟個体を見かけたりする)、十分見つけられるはずと早朝から探索すると…、
アオヤンマ♀羽化
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

朝露の中、羽化を完了した個体。
羽化の時間帯もだいぶ、早まってきていますね。

アオヤンマ♀羽化
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

日が昇り始めると同時に飛び立っていきました。
と、こちらは少し寝坊した模様
♀羽化20130609新潟県柏崎市No9
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化(定位)
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

♀羽化20130609新潟県柏崎市No10
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ♀羽化
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD80+Sigma15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

アオヤンマ♀羽化
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

♀羽化20130609新潟県柏崎市No6
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+Sigma15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

♀羽化20130609新潟県柏崎市No7
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

♀羽化20130609新潟県柏崎市No8
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ♀羽化
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀羽化
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

その後は、成熟個体が飛翔し始め、あちらこちらで交尾態をみることが出来ました。
アオヤンマ交尾
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma交尾
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ交尾
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma交尾
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ交尾
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma交尾
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ交尾
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma交尾
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ交尾
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma交尾
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

アオヤンマ交尾
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma交尾
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

交尾態は午前中をピークに30組程、上に掲載した写真はそれぞれ別ペアです。
しかし、ここまで数が多いと逆に難しいのが産卵シーン。少しでも飛ばすとすぐさま♂に持って行かれます。
だからといって慎重になりすぎても先に見つけられてしまいアウト。♂はヨシの間を縫うように飛び、見事に♀を見つけていきます。

なんとか撮影したものの、手前のヨシが邪魔ですね。
アオヤンマ♀産卵
アオヤンマ Aeschnophlebia longistigma♀産卵
NikonD700+AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

とは言え、1日でアオヤンマの羽化、交尾、産卵が撮影できるのですから凄い場所です。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/01(土) 00:09:38|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道遠征2013~エゾカオジロトンボ~ | ホーム | まずはオオトラフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/158-f08a4916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。