阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加茂名南生物調査3

今日は3回目の加茂名南小との生物調査だった。1、2回目は校内のビオトープ池調査だったのだが、今回は学外での調査で周辺の田んぼと近くを流れる名東用水を調べてきた。講師のほうも調査範囲が広くなったこともあり魚のT代さんに植物のH田さんと各分野のプロが来られてたので大幅に戦力UPである。また例の如くファンタジスタ、ガッキーも召集された(彼は結構いろんな事を知っているのでなにかと頼りになる)。天気が結構やばそうだったのだが調査が始める頃にはピタリと雨が止んでいた。ガッキーがいたのに不思議である。で、調査のほうは用水周辺で割りと生き物を見る事ができた。メダカにフナ、ザリガニ、カワニナ、ハイイロゲンゴロウ等が見つかり、トンボのほうではシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ、それに徳島では減少が著しいアジアイトトンボも見ることが出来た。今回は子供達も積極的に水路の中に入ったりとかなり楽しそうにしていたのでこちらも結構やりやすかった。あとたくさん飛んでいるウスバキトンボを採ろうとしているのだが、なかなか採れずにいる教頭先生の姿も印象的であった。ただ、ウスバキトンボを捕まえた子供がトンボを入れるケースがなかったのでペットボトルの空き容器にぶち込もうとしていたのにはちょっと驚いた。
調査風景
調査風景
アジアイトトンボ♂
アジアイトトンボ♂
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 23:58:30|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寝坊 | ホーム | もうすぐ梅雨本番かな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/20-cca02a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。