阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奄美・沖縄遠征その4~おきなわ~

この日は昼から沖縄に飛ぶ予定だったので、朝9時に宿を出て空港に向かいました。途中で昨日、ヒメミルンを見た場所に寄ってみたのですがここで奄美に来て初めてオニヤンマを見る事が出来ました。最後に見れて良かったです。結局、奄美では30種類程見る事が出来ました。で、レンタカーを返し空港へ(そうい言えばガソリン代がかなり高かったです。レギュラー1ℓ150円を超えてましたね。離島は高いのか)。恐怖のプロペラ機に乗って沖縄に到着し、そこで新潟県のY本さん親子と合流しました(Y本さんは去年、マダラナニワトンボを見に行った時に非常にお世話になった方です。お会いするのはその時以来ですね、今回は小学4年生になる娘のはるかちゃんを連れてこられてました)。会うなり「その帽子良く似合うね」と首にぶらさげていた麦わら帽子をほめられましたけど、まあY本さんの短パン姿のほうがよっぽど似合ってましたね。で、天気予報では台風がどんどん接近しているとの情報だったので今日、明日が勝負と睨んでいた一行は即行でレンタカーに乗り(沖縄ではY本さんが運転してくださりました)、北部の方を目指しました。途中、娘のはるかちゃんに腕を噛まれたりしながら最初のポイントに到着。ここでは憧れのカラスヤンマが飛ぶとの事でした。しかし奄美のミナミヤンマ同様、去年はうじゃうじゃ飛んでいたらしいのですが今回は見当たらない!たまに道路の上を飛んでいる個体もいるのですが通りすぎるだけで未熟みたいに回ってくれませんでした。結局この時は何も収穫はなく、陽も落ち始めてきたので別のポイントに向かいました。で、次のポイントは田園地帯だけあって結構いろんな種が見れました。
ハラボソトンボ♂
ハラボソトンボ♂
オキナワチョウトンボ♂
オキナワチョウトンボ♂

大体は奄美と見る種は同じですが、ここではトビイロヤンマを確認。やはり複眼の色が綺麗ですね。あとここで偶然、京都のM井さんにお会いする事ができました(M井さんは以前、ミナミヤンマを見に徳島に来られた方です。その後、こちらも滋賀でムカシヤンマのポイントを案内していただいたりしました)。かなり久しぶりにお会いしたので最初はお互い気が付かなかったのですが自己紹介をした時にハッと気づきました(まあ、最後にお会いしたのが高校生の時でしたからね)。話をする中でこのブログの存在をご存知との事。うれしいですね。また採集されたトビイロヤンマを何匹か頂くことができました。M井さんありがとうございました!

ちなみにここで1匹だけカラスヤンマの♀が飛んでいるのを見たのですが、これまた通りすぎるだけで採集できませんでした(どうも完全に成熟してますね)。一応、Y本さんはと言うとなんとか2♀採集されてました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/06(木) 21:34:55|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奄美・沖縄遠征その5 | ホーム | 奄美・沖縄遠征その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/25-c4de4ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。