阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奄美・沖縄遠征その5

沖縄2日目!
台風のおかげで時間が限られているため朝6時に出発。カラスヤンマを求めていろいろ回ってみました。で、最初はとりあえず昨日の田園地帯に行ってみる事に。と行く途中の斜面沿いでカラスヤンマの♀が飛んでました!なんとか採集できましたが、奄美の時同様かなり力んでしまいました。しかし本当に名前通り、胴も翅も真っ黒なトンボです。あと、田園地帯ではトビイロヤンマが摂食飛翔している中、1匹だけ高い所を飛んでいるのを見ましたが見失ってしまいました。ちなみにN岡さん達は3匹は見たとの事。あ~、そっちで待っていれば良かった。で、その後はオキナワミナミヤンマもいるという場所に移動したのですが、全然駄目でしたね。やはり時期が少し遅いのでしょう。でも、ここでは川辺でリュウキュウルリモントンボ、リュウキュウトンボ、アカナガイトトンボ、オオメトンボ、オキナワコヤマトンボを見る事が出来ました。どれも沖縄に来て初めて見るトンボです。で、その後はさらに北に進み、途中なんとか岬(名前わすれた)に寄ったりしながらオニヤンマのポイントに移動しました。
IMG_1432.jpg
岬からの眺め
IMG_1417.jpg
沖縄返還の記念碑に手を合わせるY本氏

が、あいにく雨が降ったり止んだりでトンボは殆ど見れませんでした。一応、一度だけ上空を何かが2匹飛んでいたのですが、僕が見事に1振りで両方逃がしてしまいました。神業ですね。で、それ以降は結局、昨日と同じ所を回りました。ただ昨日、最初に向かったポイントで今日はオオキイロトンボを多数見る事が出来ました。このトンボも見たかったトンボなのでこれは収穫でした。あと田園地帯では昨日見つけられなかったリュウキュウベニイトトンボを見ることが出来ました。
リュウキュウベニイトトンボ♂
リュウキュウベニイトトンボ♂
コフキヒメイトトンボ♂
コフキヒメイトトンボ♂

あと、このとき気づいたのですがこの田園地帯は野鳥の棲みかみたいで何か看板が立っていましたし、ヤンバルクイナではありませんが普通のクイナを見る事が出来ました(ちなみにY本氏はこれをタンナルクイナと呼ぶ)。しかし、その後は急な雨に見舞われこの日はここで退散となりました。

ちなみにこの日の晩は疲れがたまっていたのでぐっすり眠っていたのですが、何故か途中で目が覚めました。原因はY本氏のいびきでした。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/07(金) 21:49:22|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奄美・沖縄遠征その6 | ホーム | 奄美・沖縄遠征その4~おきなわ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/26-a7e98e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。