阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぶらぶら

ぶらぶらしてきました~。

 加茂名町 地蔵池
ウチワヤンマ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ

 石井町本條 水路
アオモンイトトンボ、セスジイトトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ、ウチワヤンマ、タイワンウチワヤンマ

 鴨島町内原 
アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、セスジイトトンボ、モノサシトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ、チョウトンボ、ギンヤンマ、タイワンウチワヤンマ

 阿波市伊月
アオモンイトトンボ、セスジイトトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ハグロトンボ、ウスバキトンボ

 土成町浦池
ここはアサザが自生する池と聞いていたのですが水面はヒシがびっしりひしめいていました(おおっと)。 もう生育していないのでしょうか?
アオモンイトトンボ、モノサシトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、タイワンウチワヤンマ

 土成町鈴川
コシアキトンボ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ、リスアカネ、ヤブヤンマ、ギンヤンマ、オニヤンマ

 上板町上六條
セスジイトトンボ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ

とここで、昼ご飯を食べに「こんせん」といううどん屋に寄ったのですがなんとアンジェラ・アキの色紙がありました!どうも子供の頃からよく食べに来てたみたいです。これからアンジェラが徳島に帰ってくるという報道がある度に来てみますか。
その後はナゴヤサナエとミルン・コシボソを見に行きました。

 板野町旧吉野川
ナゴヤサナエ、シオカラトンボ、コフキトンボ、セスジイトトンボ、ハグロトンボ、ウチワヤンマ、ウスバキトンボ、ギンヤンマ
ナゴヤサナエ♀
ナゴヤサナエ♀
ナゴヤサナエ♂
ナゴヤサナエ♂

 大麻比古神社横の谷
ミルン♂・コシボソ♀がとまっているのを見つける事が出来ました。
ハグロトンボ、マユタテアカネ、ミヤマアカネ、コオニヤンマ、ミルンヤンマ、コシボソヤンマ
ミルンヤンマ♂
ミルンヤンマ♂
スポンサーサイト
  1. 2006/08/08(火) 00:08:12|
  2. 県内
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ボン・ボン | ホーム | 淡路島遠征>>

コメント

チョウトンボ

こんにちは~。
阿南市あたりでもチョウトンボがいるんですね。
見たことがないので、探してみたいです~。
チョウトンボも水辺にいるのですか?
  1. 2006/08/19(土) 00:24:27 |
  2. URL |
  3. ふるやのもり #-
  4. [ 編集]

ふるやのもりさん、こんにちは!
チョウトンボは池のトンボなので水辺にいますよ!ヒシ等の浮揚植物がある池に行けば今の時期であればほぼ間違いなく見れると思います。阿南市ならそうですね畭町にある池に行かれたらいっぱいいると思います。
綺麗なトンボなのでぜひ見つけてみて下さいね!
  1. 2006/08/20(日) 02:23:06 |
  2. URL |
  3. 勝虫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/34-6200bfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウスバキトンボウスバキトンボ生物の分類|分類界:動物界 Animalia門:節足動物門 Arthropoda綱:昆虫類|昆虫綱 Insecta目:トンボ|蜻蛉目(トンボ目) Odonata亜目:不均翅亜目 Anisoptera(トンボ亜目)科:トンボ科 Libellulidae属:ウスバキトンボ属
  1. 2007/08/01(水) 16:14:40 |
  2. ムシラーの前世
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。