阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

県南遠征

 今年初めての県南である。県南といえば去年けっこうトンボの熱い場所であった。しかし、春はあまり調査してなかったので期待して行ってみることに。
 
 まず、最初に向かったのが去年、研究室の人から教えてもらった溜池。9月に初めて行った時には県内では珍しいヒツジグサと言う浮葉植物がたくさんあり、水もきれいだった事からもっと早くこればオオイトトンボがいるのでは?と思ったものであるが、まだ時期が早いのか浮葉植物は見られず春の定番トンボであるホソミオツネントンボ、シオヤトンボ、クロスジギンヤンマ、ニシカワトンボを見ただけであった。
ホソミオツネントンボ産卵
ホソミオツネントンボ連結産卵

 で、次に向かったのが去年ネアカやコフキヒメイトが見つかった休耕田。しかし、少し異変があり休耕田だった場所が少し田んぼに変わっていた。今年のネアカの発生が少し心配である。一応、奥の沼の部分はそのままだったのでコフキヒメイトに直接影響はないと思うが、まっ、気をとり直して調査することに。だいたい予想していたトンボが見られ、ヨツボシ、シオヤ、ハラビロがうじゃうじゃいた。あとトラフ、クロギン、フタスジも少しいた。
ヨツボシトンボ♂
ヨツボシトンボ♂
シオヤトンボ♂
シオヤトンボ♂
 
 あと、ここで意外なことにオオイトトンボを見つけることができた。実は去年の夏にもそれらしいのを1頭だけ見ているのだが、その時はすぐ見失った上、徳島県(四国全体も含めて)の生息状況や生息環境等を考えるとムスジイトトンボだろうと勝手に決めていたのである。が、また今日それらしいのをちらっと見て、時期などを考えるとオオイトの可能性が高いと思い、つかまえて確認するとやはりオオイトであった。
オオイトトンボ♂
オオイトトンボ♂
オオイトトンボ♂
オオイトトンボ♂
オオイトトンボ♂
オオイトトンボ♂
クロイトトンボ♀
クロイトトンボ♀

 が個体数は少なく1時間程探しても数頭しか見つけられなかった。あとそのほかのイトトンボはアオモン、クロイト、モノサシ1羽化を見た。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/08(月) 18:17:26|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さぬきうどん | ホーム | 神山・石井探索>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/5-ed44ac83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。