阿波蜻蛉

阿波踊りの国(徳島県)出身の勝虫による蜻蛉観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミナミ!

 優雅に舞うミナミヤンマを見にいきました。言うまでもなく、もれなく親父がついてきました。

とりあえず朝のうちは某休耕田で、またネアカの羽化を探しましたが、1♀の羽化のみ。それも見つけた時には既に翅を震わせていて、写真を数枚撮ったら飛んでいきました。羽化殻はその他に1個、あとマルタンの羽化殻が4個ありました。
ネアカヨシヤンマ♀羽化
ネアカヨシヤンマ♀羽化
コフキヒメイトトンボ♂未熟
コフキヒメイトトンボ♂未熟

適当に休耕田を観察した後はメインのミナミを見に行きました。
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化
ミナミヤンマ♂羽化

1♂の羽化、その他羽化殻5個を確認。上空にはミナミヤンマが舞う姿が・・・と思いましたがこの日は風が強かったのでいつもよりかなり低いところを飛んでました。それでも数頭は優雅に飛んでました。
ミナミヤンマ♀摂食飛翔
ミナミヤンマ♀摂食飛翔
ミナミヤンマ♀摂食飛翔
ミナミヤンマ♀未熟
ミナミヤンマ♀未熟

あと、県外からミナミヤンマを見に来られた方にお会いしました。お話を伺うと淡条型と無班型の中間型を探されていて、高知の東洋町あたりまで見に行かれるとの事でした。目的のタイプは見つかったのでしょうか?ちなみにここのタイプは基本的に無班ですが、ごく稀に濃いのもいます。

そういえば、ここの生息地もかなり知れ渡っているようで、毎年、県外の方を拝見するようになりました。まあ、ミナミヤンマはトンボの中では一番人気ですからね。

シコクトゲオトンボ♂
シコクトゲオトンボ♂
スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 01:41:20|
  2. 県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<挫折 | ホーム | ベニトンボ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/06/19(火) 22:22:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://awatonbo.blog64.fc2.com/tb.php/64-104d4971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。